安城市 こもれび歯科

TEL:0566-91-4466

HOMEHOMEこもれび歯科の紹介こもれび歯科の紹介診療案内診療案内アクセスマップアクセスマップお問い合わせお問い合わせ

インプラント  安城市 歯科医院  こもれび歯科

インプラント

インプラント治療とは


何らかの理由によって失われてしまった自身の歯の代わりに、歯科用インプラントを土台として人工の歯によって補う治療法です。口腔内の状態は個人によって異なるため、各個人の状態に沿った治療計画を立てて治療を進めていきます。(現在、日本では保険治療の適用になっていません。)

アストラテック インプラント

当院で使用しているアストラテック インプラントは、
1985年から開発に取り組み、その研究開発力と長期安定性は世界中で高い評価を得ているインプラントシステムの一つとなっています。

メリット

  • 隣り合う健康な歯を削らなくて良い
  • 周りの歯に負担が少ない
  • 見た目が自然
  • 天然歯とほぼ同じ噛み心地
  • 取り外しの煩わしさがない


デメリット

  • 保険外の治療のため、治療費がかかる
  • 治療期間がブリッジ、入れ歯に比べて長くなる
  • 全身疾患等の問題があると治療できない場合がある
  • 手術が必要になる


治療の順序

診査と治療計画
インプラント治療に必要な診査を行いインプラントの治療が可能かどうかを診断してもらいます。その後治療計画を立てます。
フィクスチャー
埋入の手術
歯の根に相当する部分のインプラントの部品(=フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋入する手術を行います。局所麻酔を用いて行いますので安心して手術を受けることができます。
治癒期間
この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治癒期間を設けます。(3~6ヶ月)
*治癒期間は骨の質などにより個人差があります。
*この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。
アバットメント
の連結
人工の歯の支台となるインプラントの部品(=アバットメント)をフィクスチャーに連結します。
*この時、簡単な手術を行う場合もあります。
人工歯の装着
インプラントを含めたお口の中全体の印象採得(=型をとること)を行います。
その型に従い人工歯を作成します。その後、アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。
メンテナンス
インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。先生の指導に従い正しい歯みがきをこころがけてください。
また、半年後に一度、定期検診を受けインプラントの状態を先生に診てもらうようにしてください。

診療案内

オーダーメイド精密入れ歯オーダーメイド精密入れ歯

マイクロスコープマイクロスコープ

3次元CT診断装置3次元CT診断装置

スタッフ募集スタッフ募集

こもれび歯科ブログこもれび歯科ブログ